Top >  お見合い関連 >  それぞれの結婚観

それぞれの結婚観

女性の場合は、30代に入りますと、男性と同じように仕事も経済的にも余裕ができていきますが、20代と違って30代に入りますと、結婚に対して少し焦りが出てくるのです。
結婚したいという余裕のある気持ちから、結婚しなければならない、という義務感に駆られたりします。
そして、30代後半に入るにつれて、女性は焦りがさらに強くなります。
40代に入りますと、男性はさらに落ち着くようになり、独身時代を十分に楽しんだからそろそろ結婚してもよいと思い、まだ適齢期だといえます。
しかし、女性の場合は40代に入りますと、焦りも通り越して、かなりあきらめムードに入るのではないでしょうか。
40代までずっと働き続けた女性は、経済的にも社会的な地位からみても、ひとりでも十分に生きていけると思うようになり、結婚をあきらめてしまうのではないでしょうか。
いずれの世代も結婚観に違いがあっても、結婚したいという気持ちに変わりはないのですから、それぞれの年代の結婚観を参考にしながら、ご自分の結婚に対する考えをまとめてみるとよいでしょう。

 <  前の記事 相手選びの条件とは  |  トップページ  |  次の記事 お見合い・・・昔と今  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6781

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「お見合い 新しい出会いを見つけよう!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。