« 2008年07月31日 | Top

【最新記事】

普段の生活を見てもらうためにも一枚の写真では不十分なのです。
正装した写真のほかにも普段着のスナップ写真を入れるとよいでしょう。
たとえば、趣味をしているときの写真や、家族や友人との写真などの日常の写真を手渡すと、相手の想像力をかき立てて比較的に人物像を描きやすいのです。
そして、スナップ写真の裏には撮影した年月日や一言の説明などを書き加えるとさらに効果はアップするでしょう。
そして、お見合いの仲介人について考えましょう。
一般的に仲介人は会社の上司や恩師がほとんどですが、慎重にしないと、相手をお断りするときに気まずいことにならない相手を選びましょう。
上司や恩師などではダメな場合は、自分のことと相手のことをよく知っている友人にお願いするとよいでしょう。
二人をよく知り、かつお互いの理想のタイプを知っている人がよいでしょう。

お見合い 新しい出会いを見つけよう!

お見合い・・・一昔前まではお見合いなんて・・・と敬遠されがちだったお見合い。 現在では「出会いの場」の一つとされています。結婚相談所で開催されるお見合いツアーもあり、昔のような堅苦しいイメージは一切なくなったお見合い。お見合いについていろいろ紹介します。


更新履歴

  • 写真は必需品
  • 普段の生活を見てもらうためにも一枚の写真では不十分なの...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo