Top >  お見合い関連読本 >  続・垂里冴子のお見合いと推理 (講談社文庫)

続・垂里冴子のお見合いと推理 (講談社文庫)

続・垂里冴子のお見合いと推理 (講談社文庫)
山口 雅也
続・垂里冴子のお見合いと推理 (講談社文庫)
定価: ¥ 600
販売価格: ¥ 600
人気ランキング: 363629位
おすすめ度:
発売日: 2004-08
発売元: 講談社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
続・垂里冴子のお見合いと推理 (講談社文庫)の詳細を見る

続・垂里冴子のお見合いと推理 (講談社文庫)(-_-)。
正直、最初はあんまし期待してなかった。
タイトルも「続・垂里冴子のお見合いと推理 (講談社文庫)」なんて感じで、個人的にはイマイチ、ピンと来なかったし、装丁もショボイしで・・・。

でも、本って、やっぱ見た目じゃないんだよね。
続・垂里冴子のお見合いと推理 (講談社文庫)を読んでると、ノウハウの影にドラマあり・・・ぃゃ、ドラマを追っていくと、ビックリノウハウ有り・・・って感じで圧倒されっぱなしっすわ。

[U()]の本は昔から好きだったけど、ここ数年は本をあまり読む暇なかったなぁ。これからは、なるべく時間を作って色々読んでみるつもりです。

ライトミステリー
なぜかお見合いをすると、事件に巻き込まれてしまうという、
垂里冴子さんが活躍(?)する短編集の第2弾。
謎解きは軽めで、キャラの魅力で読ませる型の作品です。
生ける屍やキッドシリーズ、日本殺人事件など、
設定がユニークな著者の他の作品と比べると、
オーソドックスなライトミステリーで、
やや物足りない感じもしますが、その分、気軽に読めるシリーズです。

続・垂里冴子のお見合いと推理 (講談社文庫)の詳細を見る

 <  前の記事 垂里冴子のお見合いと推理 (講談社ノベルス)  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6746

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「お見合い関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。